お笑いサタケ道場とは

名前からよくコント芝居、お笑い芸人と間違われるが、実は正統派エンターテイメント集団である。
主宰の佐竹仁が実際に古武道の道場主である事からこの名前がついた。

ストーリーはわかりやすさをモットーに個性豊かな登場人物の生き様をパワフルに演じ、観客に笑って、泣いて、喜んで、怒って、楽しんでもらおう。そんな欲張りな野望を真剣に滑稽に実現しようとたくらんでいる。

主宰であり、作・演の佐竹仁はおもしろそうな題材には性別、国籍、動物、宇宙人関係なく、片っ端から食いついていく性質をもっており、現在彼の頭の中には20以上のストーリーが溜め込まれている・・・らしい。

メンバー紹介はこちら